DATA HOPE

ホーム > フォレンジックとは

フォレンジックとは

フォレンジックって?

フォレンジックの説明を入れる
デジタル鑑識調査サービス
電磁的記録の改ざん・毀損等についての分析・情報収集等を行う一連の科学的調査手法・技術

どんな調査が可能ですか?

  • 会社のデータが漏れていないか心配だ
  • データが改ざんされているようだ
  • 最近夫の帰りが遅い。
    浮気しているのでは
  • ファイルを大量削除した形跡がある
  • 重要なファイルを持ち出していないだろうか
  • 顧客情報データベースが漏れてしまった
  • ウイルス感染によるデータ流失はあるのでは
  • 共有ソフトでデータが流失してしまった

証拠保全のために!!まずはご相談下さい!

調査依頼を思い立ったら次の3つを守り、ご連絡下さい。フォレンジック専門の相談員がアドバイスいたします。

通電しないように電源を抜く シャットダウンする事でもハードディスクに新しい書き込みが行われてしまいます。その場で電源を抜いて下さい。
電源を入れない パソコンを起動させただけで書き込みが行われてしまうので、絶対に電源を入れないで下さい。
むやみにPC開封しない 証拠保全のためPCからのハードディスク取出し作業を行う場合は、作業をビデオ撮影しながら第三者の立ち会いのもと行って下さい。

全国対応可能!総合力が強みです。

データホープは全国復旧対応。クリーンブースを完備しています。DATA HOPEの所在地は東北・山形県。毎日県内外から様々なご相談をお聞きします。
地方で営んでいると、何かに特化して持ち込まれるというよりは、ありとあらゆるフォレンジックサービスのご相談をいただく機会が多いうえ、DATA HOPEではデータ復旧業務も行っております。
サーバー復旧や物理復旧にも対応しており、データ復旧からのフォレンジック調査にもすべて自社にて対応出来ますので、情報漏洩の心配もございません。
最近では、東北全域や首都圏からのご依頼だけでなく、日本全国各地からご依頼をいただくようになりました。

フォレンジック対応サービス

フォレンジックデジタルフォレンジック
調査サービス

当該問題の証拠を
つかむための調査

  • 1. 証拠保全
  • 2. データ解析
  • 3. 報告

フォレンジックデジタルフォレンジック
事前可視サービス

デジタルデータを
可視するサービス

  • 1. 証拠保全
  • 2. 指定項目の可視化

フォレンジックデジタルインシデント
対応サービス

様々なデジタルインシ
デントにスピード対応

  • 1. インシデント調査
  • 2. インシデント防御処置
  • 3. インシデント原因の調査
  • 4. インシデント対策


お見積り・ご相談をお待ちしております

0120-987-258

受付・定休

無料お見積り・ご相談フォーム

まずはご相談・アドバイスから

個人や中小企業でも依頼可能な料金設定電話でわかりやくす丁寧にご説明。(無料)
  • 「いろんなこと調べられるの?」
  • 「いくらかかるの?」
  • 「調査費用は上限を設けたい」
0120-987-258

受付・定休

お問い合わせはこちら

メールフォームは24h 365日受付!

データ復旧サービス
デジタル・フォレンジック研究会

DATA HOPE 事務所案内

仙台事務所

宮城県仙台市青葉区本町1-12-1〔map〕
Tel.022-796-2022 Fax.022-796-2033
アクセス:仙台駅 徒歩7分


山形事務所

山形県山形市松波4丁目2-11〔map〕
Tel.023-616-5666 Fax.023-631-4288
アクセス:山形蔵王IC下車 車で3分