DATA HOPE

ホーム > 会社情報

会社情報

あなたに寄り添うDATA HOPEでありたい

この数年、パソコンの調査をお願いできませんか?とお話をいただくことが多くなりました。
内容は千差万別。贈収賄の証拠がメールに無いか探してほしい、社内の情報が漏れているようだが誰だかわからない、浮気の証拠がほしい、盗撮写真をWEB上に投稿した人を突き止めたい、退職した従業員のWEB履歴を調査してほしい、などなど。
まずは、ご相談ください。わたしたちはデータに希望(HOPE)を見い出したい。大事なのは共に解決方法を探ること。簡単ではないかもしれないけど何か力になれることがあればと考えます。

会社概要

商号 有限会社コミュニティアイ
業態名 DATA HOPE 東北データ復旧
事業内容 デジタルフォレンジックサービス
データ復旧サービス
PCおよび周辺機器の販売
サーバー構築・維持管理・保守サービス
取締役社長 成田賢司
会社設立 平成15年4月1日
資本金 4,000,000円
決算 3月
取引銀行 山形銀行、荘内銀行、ゆうちょ銀行
主要取引先 ・政府機関様
・県、市町村役場様
・公共機関様
・教育機関(大学・高等学校・小学校)様
・民間企業様
・個人様
所在地 仙台事務所 〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-12-31-1205
山形事務所 〒990-0023 山形県山形市松波四丁目2-11
連絡先 仙台事務所 Tel. 022-796-2022 Fax. 022-796-2033
山形事務所 Tel. 023-616-5666 Fax. 023-631-4288
フリーダイヤル 0120-987-258
Mail
URL http://www.datahope.jp

会社沿革

2000年 現社長がITコンサルティングを個人事業として創業。オフィスのITプランニング〜パソコンの修理〜ホームページ制作まで広範囲なサービスを展開。
2003年 運営母体『有限会社コミュニティアイ』設立。IT全般のコンサルティング、プランニングを軸とする。
2004年 『山形データ復旧センター』として本格的にデータ復旧事業に参入。
2007年 業態名を『東北データ復旧』に変更。東北全域におけるデータ復旧事業へ。
2009年 クリーンブースの設置により物理復旧サービス開始。
2010年 フォレンジックIT鑑識需要の高まりをうけ、サービス開始。
2011年 ビジネスパートナーシステム、紹介システムを開始。
2012年 全国からの発注が増加したことから、業態名を全国向けに『DATA HOPE』とし、『東北データ復旧』は東北のお客様向けに呼称として残す。

スタッフ一同からあいさつ

データ(DATA)に希望(HOPE)を見い出したい〜データの事で困っている人の希望になろう〜

フォレンジック用文章に変更

Kazuhiro Kuriharaのブログへ Takeshi Sawadaのブログへ Kaori Naritaのブログへ

社長あいさつ

フォレンジック用に文章変更

DATA HOPE 東北データ復旧
代表技術者 取締役社長

成田賢司

まずはご相談・アドバイスから

個人や中小企業でも依頼可能な料金設定電話でわかりやくす丁寧にご説明。(無料)
  • 「いろんなこと調べられるの?」
  • 「いくらかかるの?」
  • 「調査費用は上限を設けたい」
0120-987-258

受付・定休

お問い合わせはこちら

メールフォームは24h 365日受付!

データ復旧サービス
デジタル・フォレンジック研究会

DATA HOPE 事務所案内

仙台事務所

宮城県仙台市青葉区本町1-12-31-1205〔map〕
Tel.022-796-2022 Fax.022-796-2033
アクセス:仙台駅 徒歩7分


山形事務所

山形県山形市松波4丁目2-11〔map〕
Tel.023-616-5666 Fax.023-631-4288
アクセス:山形蔵王IC下車 車で3分